歯周病にかかっていませんか?

歯周病にかかっていませんか?

歯周病にかかっていませんか?

これらは、歯周病の代表的な症状です。もし思い当たるものがあれば、あなたは歯周病かもしれません。歯周病は自覚症状に乏しく気づきにくい病気ですが、もし上記のような症状があるようなら、早めの治療をおすすめいたします。

歯周病は歯を失う原因1位

歯周病は虫歯のような痛みがないため、気づかないまま進行しがちな病気です。自覚がない方が多いのですが、実は日本人の成人のうち80%は歯周病患者か予備軍だと言われております。

歯周病は歯を失う原因1位

歯周病は歯ぐきの炎症にはじまり、やがて顎の骨を溶かし、最終的には歯が抜け落ちてしまう病気です。歯を失う原因としては、虫歯を抑えて第1位になっているほどです。歯周病を進行させないよう、お早めにご相談ください。

当院の歯周病治療

当院の歯周病治療は必ず専用の顕微鏡で検査を行ってから、スケーリング、メインテナンスの順番で進めます。

顕微鏡検査

顕微鏡検査

歯周病菌の状態を把握するために、専用の「位相差顕微鏡」を用いて検査します。顕微鏡を使用すると、現在の菌の状態や今後のリスクを把握できます。実際の画像を一緒に見ながら説明いたします。

スケーリング

スケーリング

歯の表面や歯と歯ぐきの間についたプラーク(歯垢)や歯石を、スケーラーという器具で除去する処置です。歯石はブラッシングでは除去できないほど硬いため、スケーリングを行う必要があります。

歯周病治療後のメインテナンス

歯周病治療後のメインテナンス

歯周病は、再発しやすい病気です。再発を防ぐためにも、毎日のブラッシングや歯科医院での定期的なメインテナンスを受けることをオススメします。当院では、専用機器を使用した予防処置も行っております。

  • ページの先頭へ戻る