銀歯が気になる方へ

銀歯が気になる方へ

笑ったときやおしゃべりをしているとき、口の中の銀歯が気になったことはありませんか? 銀歯は強度が高く使いやすいため虫歯治療後の詰め物や被せ物に使われますが、意外と目立ってしまうものです。当院では、目立つ銀歯を白い素材に交換する処置を行っております。

詰め物や被せ物を白い素材にすることで、お口の中の見た目は自然になります。見た目がどうしても気になってしまう場合は、当院までぜひご相談ください。

白い歯を実現する当院のメニュー

銀歯の詰め物

矢印

セラミックの詰め物

詰め物
セラミックインレー セラミック素材で作られた詰め物です。本物の歯と同様の色や質感、光の透過性を持ち、自然な見た目が得られます。汚れがつきにくく変色しにくいほか、金属アレルギーの心配がありません。
見た目 ★★★☆☆ 耐久性 ★★★★☆

ハイブリッドセラミックインレー セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を混ぜ合わせた素材の詰め物です。見た目の自然さはセラミックに劣るものの、硬さが本物の歯に近く、噛み合う歯を傷めません。
見た目 ★★★★☆ 耐久性 ★★★☆☆
被せ物
ジルコニアクラウン 「白い金属」とも呼ばれ、強度と審美性の高さが特徴のセラミックを使用した被せ物です。見た目が本物の歯とほとんど変わらないほか、割れにくいため奥歯などにも使用でき、金属アレルギーの心配もありません。
耐久性 ★★★★★ 見た目 ★★★★★

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウン
すべてセラミックで作られた被せ物です。本物の歯と同様の色や光の透過性があるほか、ほとんど変色しないのが特徴です。汚れもつきにくく、金属アレルギーを引き起こすこともありません。
耐久性 ★★★★☆ 見た目 ★★★★☆

メタルボンド

メタルボンド
金属のフレームにセラミックを焼きつけた被せ物です。金属の強度とセラミックの審美性を併せ持っています。また、変色しにくいという特徴もあります。
耐久性 ★★★★☆ 見た目 ★★★☆☆
  • ページの先頭へ戻る